ブログ

逆流性食道炎

逆流性食道炎と言う診断は良く耳にします。

症状としては、胃のもたれ、胸焼け、消化不良、心臓の痛みetc.

病院では胃液を抑える薬を処方するそうですが・・・

なぜ症状が出ているのかを分からないと解決しないのです。

「逆流性食道炎と言われ薬を処方されたのですが、足が痛くなってきました。」

と言われる患者さんが来られました。

「それは薬の副作用だと思います。薬では解決しませんよ!」

なぜ胃液が逆流するのでしょうか?

それは横隔膜にある食道裂孔から胃が上部にはみ出して、胃液が逆流しているので

その現象を解消しない限り解決はしないのです。

横隔膜が異常になると頸椎屈筋群が弱体化します。

この現象を利用して簡単に解消する事が出来るのです。

つまり頸椎屈筋群を強くすることで問題は解消するのです。

その方法はHMC療法という当院独自の操作方法で、患者に最大吸気で保持させ

頸椎屈筋を縮めわずかに開放する操作を3~4回行うのです。

これで状態は解消できるのです。

p style="color:#008000;text-align:center;">
★★★★★筑紫口AKカイロプラクティック院のネットCM★★★★★
腰痛・肩こり・骨盤矯正などあらゆる不快感に僅か10分の爽快施術!
本来のカイロプラクティック療法の技術とは・・・
只今、<a href="http://www.yuiitsumuni.com/human_1014/ "">カイロプラクティックを福岡</a>で行う技術を動画で放送中!
</p>

お気軽にご相談ください!

TEL:092-452-5574
WEB予約限定1,000円引き
  • WEB予約
  • お問い合わせ
  • セルフホワイトニング